60

2019年最旬の観光地はここだ!「タイ」の人気スポットランキングTOP10

アクセスの良さや物価の安さから日本人に人気の旅行先、東南アジア。その中でも観光地が多く、グルメも楽しめるとして「タイ」は不動の人気。今回はそんな「タイ」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介します。気になる1位は、一体どんな場所?ぜひ最後までご覧あれ♪(このランキングはRETRIPユーザーの投稿等に基づいて作成されたものになります。)

観光地もグルメも楽しめ、リピーターも多い「タイ」。タイへの旅行情報が豊富なことか旅行初心者にもおすすめの国。今回は、そんな「タイ」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介。王道のあのスポットや、今SNSで話題のあのスポットまでが勢揃い、ぜひ第1位までチェックしてみてくださいね!

■第10位:アジアティーク・ザ・リバー・フロント

第10位は、バンコクにあるSNS映えショッピングスポット「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」。川沿いにあり、渡し船で行くこともできるので、ちょっとしたアクティビティですね。夜になると建物や観覧車がライトアップされて、活気がさらに増します。お土産を買ったり、ご飯をしたり、お酒を飲めたりと色々なことができちゃいます。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/495a2930-2dc7-4b0a-a74c-02ba0b268d3e/

■第9位:ワット・プラタートドーイステープ

第9位は、チェンマイ郊外にある「ワット・プラタートドーイステープ」。山の頂上にあるので、ケーブルカーを利用してサクっと行くか、長い階段をのぼっていくかになります。高さおよそ22mの仏塔は金色に輝き圧巻です。お天気がいいと、山からはチェンマイの町を見渡すことができるので、絶景スポットとしても人気なんです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/80a3432e-0398-4db0-9d71-e9f66fb112a3/

■第8位:サムイ島

第8位は、ココナッツに囲まれた島「サムイ島」。バンコクのスワンナプーム国際空港から毎日飛行機が飛んでいて、およそ1時間30分で着きます。マリンスポーツやゴルフ、トレッキングを楽しむことができます。タイ旅行のリピーターなら「サムイ島」に行ってみて、いつもと違うタイの魅力を発見してみるのも楽しいですよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/3e48ef33-ecef-4767-839a-6dab3b10ed54/

■第7位:ワット・サマーン・ラッタナーラーム

第7位は、ピンクのガネーシャがシンボルの「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」。バンコクから車でおよそ1時間30分のところにある寺院で、パワースポットとして人気なんです。元々は地元の人が祈りに来ていて、ピンクのガネーシャがSNS映えすると話題になり、今では観光客にも人気のスポットになりました。アクセスは少し複雑ですが、パワーをもらいに行ってみませんか。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/7e2d4696-2b7f-4b6a-93d5-67a6726d953c/

■第6位:ワット・プラケオ

第6位は、バンコクで人気の3大寺院の1つ「ワット・プラケオ」。別名エメラルド寺院と呼ばれていて、エメラルドブッダが祀られているんです。敷地内の豪華な装飾がきれいで、金色で輝いていてまぶしいです。連日多くの観光客でにぎわっていて、列ができるので早めに行くことがおすすめです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/ffc4b8f6-50a1-48cd-834e-e8cb9a4d28ee/

■第5位:カオサン通り

第5位は、バンコクのバックパッカー通り「カオサン通り」。タイ古式マッサージやスパ、ホステル、屋台など、バックパッカーだけでなく旅行客にもうれしいお店が多いんです。観光客の多いスポットなので、夜になってもにぎやかなスポットで、安い地元飯を食べたい人にはおすすめです。フォトジェニックなスポットもあるので、写真重視な女子旅にも人気なスポットです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/7e084e7d-2d9d-4bfe-9038-6a432b8ac627/

■第4位:アユタヤ遺跡

第4位は、タイの歴史遺産「アユタヤ遺跡」。バンコクから電車を使っておよそ2時間、ミニバスでおよそ1時間30分ほどのところにあります。「アユタヤ遺跡」を見学するのならレンタサイクルがおすすめ。多くの観光客がレンタサイクルをするので、レンタルできるお店が周辺にあるんです。さらにここでは象の上に乗ることもできちゃうんです。象に乗ることなんてめったにないので、ぜひ挑戦してみては。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/83803fe6-d203-4832-904c-11f9b12bcb85/

■第3位:ワット・アルン

第3位は、昼・夕方・夜いつでも美しい「ワット・アルン」。バンコクの3大寺院の1つで、別名暁の寺と呼ばれています。昼間の青空の下、白い「ワット・アルン」は映えますし、夕暮れ時はすぐ横を流れるチャオプラヤ川から見る「ワット・アルン」は幻想的できれいで、夜になるとライトアップされて人気の夜景スポットとなります。いつ見ても素敵な姿を見れることから人気の観光地なんです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/1d915702-dbee-4282-b58b-91dd08c6d9fa/

■第2位:タラートロットファイ・ラチャダー

第2位は、バンコクで人気のナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」。カラフルなテントがずらーっと並んでいるこの風景は写真やSNSで1度は見たことがあるのではないでしょうか。実はここはナイトマーケットで、屋台飯が食べられたり、地元のお土産を値切って買ったりと、タイのローカルな感じを楽しめるスポット。最寄り駅から歩いてすぐのところにあるので、タイ初心者でも簡単に行くことができちゃうんです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/498101ef-6a99-4558-8ac6-53b1d8f4c133/

■第1位:ワット・ポー

そして気になる第1位は、バンコクの3大寺院の中で特に特徴的な「ワット・ポー」。金色のお釈迦様が横になっているというインパクトの大きいこちらの寺院では、108個のコインを並んでいる鉢に1つずつ入れて煩悩を捨てることができるんだそうです。もちろん見学だけすることもできますよ。さらに敷地内にはタイ古式マッサージを受けられる場所があるので、身体をほぐしてもらうのにもおすすめです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/d93462c6-13ba-40e6-a128-6a3850960b48/