62

2019年最旬のスポットはどこ?「香川」の人気スポットランキングTOP10

アートな観光スポットや離島が人気の「香川」。今回はそんな「香川」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介します。気になる1位は、一体どんな場所?ぜひ最後までご覧あれ♪(このランキングはRETRIPユーザーの投稿等に基づいて作成されたものになります。)

アートなフォトジェニック観光スポットや自然豊かな離島で人気の「香川」。四国地方の中でうどんのイメージが強いと思いますが、魅力はまだまだあるんです。今回は、そんな「香川」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介。王道のあのスポットや、今SNSで話題のあのスポットまでが勢揃い、ぜひ第1位までチェックしてみてくださいね!

■第10位:高屋神社(本宮)

第10位は、絶景が人気の「高屋神社(本宮)」。まるで映画のワンシーンのようなロケーションです。標高404mのところにあるので、観音寺市と瀬戸内海を見渡すことができるんです。鳥居の先が絶景だなんて、写真を撮りたくなる画ですよね。どの時間帯に来ても素敵な景色が見られるので、香川旅行の際は寄ってみてください。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/a6349dcd-cd67-4375-8181-1a87077b0a27/

■第9位:国営讃岐まんのう公園

第9位は、四国地方唯一の国営公園「国営讃岐まんのう公園」。四季折々の花が咲くことから、県外からも多くの人が鼻を見に訪れます。春は桜やチューリップ、夏はアジサイやヒマワリ、秋は紅葉したコキアやコスモス、冬はニホンズイセンやクリスマスローズと、その季節の顔でもある花が咲きます。さらに、公園内でキャンプをすることもできるんですよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/03f14b9e-6987-489e-8778-229908533efd/

■第8位:地中美術館

第8位は、香川県の離島直島にある「地中美術館」。名前の通り、美術館が地中に埋まっているんです。空間にこだわっている美術館なので、展示されている作品に合わせて空間を工夫しているんです。美術館自体も芸術作品で、地中に埋まっているにも関わらず自然光が差し込むようになっています。展示作品だけでなく、美術館自体も見ごたえがありますよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/ac676092-e882-4d73-a0eb-62158854d300/images/

■第7位:直島銭湯 I♥湯

第7位は、見た目はぜんぜん銭湯に見えない「直島銭湯 I♥湯」。こちらも直島にあるのですが、島唯一の銭湯にしては個性的ですよね。外観が気になるのはもちろん、内部もこだわっていてアーティスティックなんです。フェリー乗り場の近くにあるので、戻る前に銭湯で湯船に浸かって行くのもありですね。かわいいお風呂に入ってリラックスしちゃいましょう。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/fd36a302-6485-4761-97af-3602d715d65e/

■第6位:栗林公園

第6位は、見事な庭園がある「栗林公園」。庭園というと座って景色を楽しむイメージがあると思いますが、ここでは歩いて回りながら景色を楽しむことを想定して造られています。庭園の裏側には紫雲山があるので、より緑が豊かに見えますし、奥行きを感じます。日本人観光客はもちろん、外国人観光客にも人気のスポットです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/c6f0b0b4-f4e2-45d5-969c-a267c12a16d9/

■第5位:金刀比羅宮

第5位は、階段が試練の「金刀比羅宮」。御本宮までの階段の数が多いのですが、その道中にはお土産屋さんがあったりと寄り道を楽しむことができます。御本宮までの階段は全部で785段と言われているので、体力の配分を考えながらのぼって、その先の絶景を楽しみましょう。時間に余裕があるほうがのんびり歩くことができるので、旅行に組み込む際は少し余裕を持たせてみてはいかがでしょうか。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/9c6cc6d1-135c-4e01-97fa-fbcc188df1b5/

■第4位:小豆島オリーブ公園

第4位は、ヨーロッパみたいな景色を楽しめる「小豆島オリーブ公園」。風車やかわいいポストなど、フォトスポットがたくさんあるので、女子旅や家族旅行、カップル旅行に人気のスポットです。さらにフォトスポットだけでなく、オリーブに関連するお土産やグルメもあるので、そちらも必見ですよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/99e1eb4e-9fcc-4685-af27-d6bf7e07941d/

■第3位:ベネッセアートサイト直島

第3位は、アートが楽しめる「ベネッセアートサイト直島」。「ベネッセアートサイト直島」とは直島・豊島・犬島の3つの島で行っているアート活動のこと。この3つの離島には様々な現代アートがあり、島の良さとうまく融合しているんです。島の地域活性化にもつながりますし、アートに触れることで心も豊かになりますもんね。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/f1606f16-8665-4d6e-b04a-10dc6469b5ee/

■第2位:小豆島エンジェルロード

第2位は、1日2回現れる道「小豆島エンジェルロード」。潮が引くタイミングにだけ道が現れるんです。事前に干潮の時間を調べて、その前後2時間以内がねらい目ですよ。奇跡のような絶景は写真を撮りたくなるのはもちろん、歩いて渡ってみたいですよね。1本の道のすぐ横は海なので、海を渡っている気分を楽しめますよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/084a42ff-4893-49d4-a33c-f675f8e72db1/

■第1位:父母ヶ浜

そして気になる第1位は、香川のウユニ塩湖と呼ばれる「父母ヶ浜」。条件が揃うとボリビアのウユニ塩湖のように天空の鏡になるのです。その条件とは干潮時と風が吹いていないこと。この条件が完璧ではなくても景色は美しいですし、特に夕日がきれいに見えるので、夕暮時に多くの人が訪れます。絶景の見頃は公式サイトに情報がのっているので確認してみてください。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/e5c7b040-2956-4104-9fc6-db6f498e63d7/