68

2019年最旬の観光地はここだ!「スペイン」の人気スポットランキングTOP10

情熱の国「スペイン」。みんなの憧れるヨーロッパの町並み、美味しいグルメ、ここにしかない観光地が「スペイン」にはつまっています。今回はそんな「スペイン」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介します。気になる1位は、一体どんな場所?ぜひ最後までご覧あれ♪(このランキングはRETRIPユーザーの投稿等に基づいて作成されたものになります。)

ヨーロッパの情熱的な国と言えば「スペイン」。有名な観光地がいくつもあり、パエリア・タパスといったスペイン料理が食べられる「スペイン」は日本人に大人気の旅行先です。今回は、そんな「スペイン」で2019年注目すべき、最旬の人気スポットランキングをTOP10でご紹介。王道のあのスポットや、今SNSで話題のあのスポットまでが勢揃い、ぜひ第1位までチェックしてみてくださいね!

■第10位:ダリ美術館

第10位は、個性的すぎる作品が人気の「ダリ美術館」。フィゲラスという町にあり、バルセロナ市内からは高速列車で1時間ほどでアクセスが可能なんです。美術館の外観からインパクトがあるので、入る前からダリの作品の雰囲気を楽しむことができるんです。アートに疎くても、作品が個性的でメッセージ性が強いので、きっと楽しめますよ。ちなみに公式サイトからチケットを事前に購入しておくことができます。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/a2e7f89a-9833-4df6-a279-0897aa3dd348/

■第9位:メスキータ

第9位は、2つの宗教が入り混じる「メスキータ」。スペイン南部のコルドバにあり、多くの観光客でにぎわっている大人気のスポットなんです。イスラム王朝によって建築されたモスクでしたが、のちにキリスト教勢力が支配するようになって増改築が行われ、現在の姿になりました。モスクの構造をしつつ、教会の部分も持ち合わせる、歴史を感じることのできる貴重なスポットなんです。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/6d3f5280-5f98-4e9e-bb55-4a938307b1bd/

■第8位:ピカソ美術館

第8位は、ピカソの作風の変化を感じることのできる「ピカソ美術館」。バルセロナ市内にあるということで、多くの観光客で連日行列ができています。ピカソの独特な作風をご存知の人は多いと思いますが、実は絵を描き始めた当初は違っていたんです。彼の作風の歴史を絵で学ぶことができる美術館になっており、1人の画家の作品とは思えないほど作風の変化を楽しむことができますよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/2e5f7193-69db-408c-a887-dbe4d0f51fca/

■第7位:セビリア大聖堂

第7位は、世界で3番目に大きい大聖堂「セビリア大聖堂」。スペイン南部にあるセビリアのシンボル的なスポットです。コロンブスの墓があることで有名で、教会内部は荘厳でまるで美術館のようです。大聖堂のすぐ横には「ヒラルダの塔」があり、登ることができるのでセビリアの町を見渡すことができる展望台のようになっています。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/cb67b3e3-3b6c-4270-b970-f56bdd3397c5/

■第6位:サンパウ病院

第6位は、病院だったとは思えない美しい「サンパウ病院」。「サンパウ病院」はバルセロナにあり、2009年まで実際に病院として稼働していたんです。48もの病棟があり、それぞれ地下でつながっているんです。実際に見学できる棟は限られていますが、受付でもらえる日本語のマップが分かりやすく道順を教えくれるので大丈夫です。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/40a59ea3-46d0-41a1-b354-04b1dd2fe134/

■第5位:カタルーニャ音楽堂

第5位は、ステンドグラスが見事な「カタルーニャ音楽堂」。バルセロナでコンサートやフラメンコを見るのならここで観賞したいと思うほど、見事なホールです。もちろん見学だけをすることができ、基本的にガイドさんの説明を聞きながらの見学となります。日本語のガイドはありませんが、英語のガイドはありますし、事前に日本で情報をチェックしておけば十分楽しむことができますよ。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/533e7f1a-4c89-4612-8f59-d278e47fbc41/

■第4位:アルハンブラ宮殿

第4位は、スペインのイスラム王朝最後の宮殿「アルハンブラ宮殿」。スペイン南部のグラナダにあり、スペインの歴史を語る上では外せない重要なスポットなんです。アルハンブラ宮殿の敷地内には宮殿以外にも見所があるため、ゆっくり時間をかけて見学してみてくださいね。宮殿の中を見学するにはチケットが必要なのですが、当日券は数が少ないので事前購入しておくことを強くおすすめします。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/2265997e-5367-4e4d-a905-8c1942f14229/

■第3位:カサ・バトリョ

第3位は、バルセロナの中心街にある「カサ・バトリョ」。スペインの有名な建築家ガウディの作品の1つで、バルセロナの町中に建っているんです。日本語のオーディオガイドがあるので、ガウディにこだわりや遊び心について知ることができます。日が暮れるとライトアップされて、昼間見ていた「カサ・バトリョ」とはまた違う雰囲気を楽しむことができるので、外観だけでも昼間の明るい時間帯と暗くなってからの2回見てみてください。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/d42028c6-5f34-4b2c-bc6e-20bee3138b35/

■第2位:グエル公園

第2位は、ガウディの作ったカラフルな公園「グエル公園」。カラフルなタイルが印象的で、SNS映え間違いなしのスポットです。バルセロナにある有名な観光地は駅から近いのですが、ここは駅から少し離れていて坂もあるので、事前にマップで確認してから行きましょう。公園内はまるでテーマパークに来たかのようなおもしろい造りで、歩いているだけでワクワクしちゃいます。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/38b99d6e-d824-49ae-8443-902588f664cb/

■第1位:サグラダ・ファミリア

そして気になる第1位は、未完成の観光スポット「サグラダ・ファミリア」。ガウディ建築の1つで、300年以上経った現在もまだ完成はしていません。生誕のファサードと受難のファサードと呼ばれる2つの塔があり、登ってみることができるんですよ。チケットは事前購入がおすすめで、塔に登る際には別料金がかかるのでチケットを購入する際はよく確認してくださいね。

詳細情報はこちら▼
https://rtrp.jp/spots/5dc3b7df-44d7-405c-831c-bc2dd74765a9/