70

食べるのがもったいない!コワかわ♡ハロウィンレシピ

ハッシュタイムズ料理部門アンバサダー・みぃこさんによる、季節を感じるレシピ連載第2回。10月はおうちハロウィンをテーマに、大人から子供まで楽しめるオリジナルレシピを紹介していただきます。

10月31日はハロウィン!

こんにちは!
2回目の登場!管理栄養士のみぃこです。

皆さん、ハロウィンってどんな日かご存じですか?
オバケがたくさん出てくるので、私はてっきり日本のお盆のような日かと思っていました(笑)
ハロウィンとは古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのことで、元々は秋の収穫を祝って悪霊などを追い出す宗教的な意味合いを持つ行事だそうです。

さて、皆さんはどのようなハロウィンを過ごされますか?
ご家族と、お友達と、恋人と・・・それぞれ違った楽しみ方があると思います。
ハロウィンを楽しむ中で欠かせないのが「ハロウィン料理」ですね。
今回はお子様が喜ぶ可愛いパーティーメニューや、恋人やお友達同士の大人なディナーメニューのレシピを5つご紹介したいと思います。

家族と、友達と、恋人と。大切な人と過ごすハロウィンのレシピ

①ゴロゴロ野菜のベーコンチーズかぼちゃバーガー

②子どもが喜ぶ☆おばけピザ

③サクッとウィンナーミイラ

④コロンと可愛いかぼちゃパン

⑤オバケのガトーショコラ

① ゴロゴロ野菜のベーコンチーズかぼちゃバーガー

https://www.instagram.com/p/B3GqDk7A6ti/?igshid=1bz7g2j0dykro

大人っぽいハロウィンレシピです!
お友達や恋人と過ごすハロウィン料理におすすめ。

【材料(2個分)】
※パンの材料
強力粉 200g
きび糖 20g
塩 4g
ドライイースト 3g
牛乳 110g
無塩バター 20g
※具材
ベーコン 2枚
赤パプリカ 1/2個
さやいんげん 4本
かぼちゃ 1/4個
ケチャップ 適量
とろけるチーズ 適量

【作り方】
① 強力粉から牛乳までを混ぜて、最後にバターを真ん中に入れて捏ねる。
② レンジを200W30秒かけて15分おく。
③①を2つに分けて、タコ糸でかぼちゃの膨らみになるように巻いて10分おく。
④オーブン予熱170度10分焼いて、150度8分焼いて糸をとって横に2等分切り、パンは完成。
⑤かぼちゃ、パプリカ、いんげんを適当な大きさに切る。
⑥かぼちゃはレンジ500W5分、パプリカとベーコンはフライパンで焼いて、いんげんは塩ゆでする。
⑦パンに⑥を乗せてケチャップ、チーズをかけてトースターでチーズがとろけるまで焼いて完成。

② 子どもが喜ぶ☆おばけピザ

子供達が集まるハロウィンパーティーで、こんな可愛いオバケのピザはいかがでしょうか?
こんなオバケなら怖くないかも!

【材料(1枚分) 】
ピザ生地(市販) 1枚
ピザソース 適量
モッツァレラチーズ 1個
チェダーチーズ 2枚
海苔 適量
ロースハム 1枚
アスパラガス お好みで
ケチャップ 適量

【作り方】
①ピザ生地にピザソースを塗る。
②輪切りにしたモッツァレラチーズ、3cm位に切ったアスパラガスを並べる。
③ピザ生地の袋に記載されている通りに焼く。
④オーブンから取り出し、竹串でモッツァレラチーズを伸ばす。(オバケのしっぽ)
⑤チェダーチーズをかぼちゃ型に切る。
⑥海苔、ハム、ケチャップで顔を作って完成。

③ サクッとウィンナーミイラ

最近では定番のウインナーミイラですが、色んなレシピが紹介されています。
今回は子供達が喜ぶような、食感が楽しいウインナーミイラのレシピです☆

【材料(10本分)】
フランクフルト 10本
冷凍パイシート 1枚
揚げ油 適宜
スライスチーズ 適量
海苔 適量

【作り方】
①冷凍パイシートを15分ほど室温に置く。
②①を縦に細く切って少し伸ばす。
③②をフランクフルトに巻いて、最後近くのパイシートにくっつける。
④180度の油でサクッと揚げる。
⑤チーズと海苔で目を付けて完成。

いっぱい並んでいたらちょっと不気味ですが、サクサク美味しいですよ☆

④ コロンと可愛いかぼちゃパン

ご家族とのハロウィンパーティーに、コロンと可愛いかぼちゃパンはいかが?
秋の味覚サツマイモやかぼちゃを使ったクリームシチューをつけて食べると、口いっぱいに優しい甘さが広がりますよ!

【材料(6個分)】

強力粉 200g
砂糖 20g
塩 4g
ドライイースト 3g
牛乳 120cc
かぼちゃ 100g
無塩バター 20g
タコ糸 適量

【作り方 】

①ボールに強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、牛乳を入れて混ぜる。
②かぼちゃの皮を剥いて適当な大きさに切り、レンジ600W5分かけて潰す。
③①に②を入れて捏ねて、バターを真ん中に入れて更に捏ねる。
④1つにまとめて耐熱容器に入れて、レンジ200W30秒温めて、濡れたキッチンペーパーをかけて15分おく。(一次発酵)
⑤④を6等分に切って丸めて、タコ糸でかぼちゃみたいに縛る。(10分ベンチタイム)
⑥オーブン170度予熱→10分焼く→150度10分焼いて、粗熱がとれたら糸をとって、かぼちゃの皮を飾って完成。

⑤ オバケのガトーショコラ

濃厚ガトーショコラに、生クリームで作った可愛いオバケ達を乗せてみました。
可愛すぎて食べるのがもったいないスイーツに仕上がりました。

【材料(16cm型) 】
板チョコ(ミルクチョコOK) 150g
バター 75g
卵 3個
きび糖 40g
牛乳 75cc
ココア(ミルクココアでOK) 60g
薄力粉 45g
生クリーム 1パック
チョコペン黒・ピンク 各1本

【作り方】
①板チョコとバターを湯煎で溶かす。
②別のボールで卵ときび糖を、量が少し増すように泡立てる。
③①に牛乳、ココアを加えて混ぜる。
④③に②を混ぜる。
⑤④にふるった薄力粉を加えて、ゴムベラでサックリ混ぜる。
⑥⑤を型に流し込んで、170℃(余熱有り)30分焼いて冷ます。
⑦冷めたら生クリームを絞って、チョコペンで顔を描いて完成。

生クリームにチョコペンでお顔を描く時に、色んな表情で描くと可愛いですよ☆
お皿に移されそうなガトーショコラの上のオバケが、1番に食べられる事を察したのか不安そうな表情をしています。
実はこのあと「このオバケが可愛い!」と最後まで残っていました(笑)

ハロウィンに作ってみたいレシピは見つかりましたか?
皆さんのハロウィンパーティーの食卓に並べて頂けたら嬉しいです☆

みぃこ●管理栄養士・調理師・保健指導員として活動中。日々の家事を楽にする1週間献立を推奨し、料理と共にInstagramにて紹介している。ブログ「Mieko's Kitchen」:http://miekos-kitchen.com/ ハッシュタイムズ料理部門アンバサダー。kitchenSTAR1期生。